政治 官僚 

ホリエモン新党のメンバーに堀江貴文がいない理由を調査!立花孝志の狙いや公約についてまで

 

ホリエモン新党のメンバーに堀江貴文さんがいない理由と、

立花孝志さんの狙いや公約についてまで調査してきました!

N国党の立花孝志さんが『ホリエモン新党』を立党し、話題を集めました。

少しではありますが、ホリエモン新党について深堀させて頂きましたので、

早速みていきましょう。

 

ホリエモン新党のメンバーに堀江貴文がいない理由は?

立花さんが東京都知事選2020の立候補として、出馬すると発言し注目を集めました。

しかし『ホリエモン新党』には、堀江貴文さんが入っていません。

立花さんの立党に対して、当の堀江貴文さんは、関係ないと発言しています。

ホリエモン新党を立ち上げた理由のとして、

立花孝志氏はNHK職員時代から、堀江貴文さんに憧れていた。

東京都知事選を盛り上げる為に。

東京の改革者が必要だから。

堀江さんは、2005年には衆議院議員選挙に出馬されたご経験もあり、

立花さんの想いや期待を込め、立ち上げたと言います。

しかしながら、堀江さん本人は東京都知事選に『出馬する気はなかった』とか…

 

そういう事もあり、

立花孝志さんが『堀江貴文』を出馬させる為に立ち上げた党という事の様です。

現時点(2020年6月1日)では、

堀江さんの東京都知事選への『出馬』は表明されていません。

 

ホリエモン新党の立花孝志の狙いや公約は?

立花さんの狙いの一つとして、

  • 小池百合子(現東京都知事)
  • 堀江貴文
  • 立花孝志

上記の三人がテレビ出演を果たし、『選挙について討論出来るのではないか?』

そのテレビ討論時に、

立花孝志+堀江貴文 VS 小池百合子(現東京都知事)

2対1の構造を生み出し、メディアを利用する事で、

堀江さんの『東京改造計画』の方が『圧倒的に多数派だ!』

というイメージを作る為に計画しているとか。

 

そして、一番の目玉は、

立花さんが立候補するものの、7月5日選挙投票日の、

その2日前には『立候補を取り下げる』というのです…

選挙費用に掛かる300万円が返ってこない事も承知の上で、

どのように、合法的に『堀江さん』を応援していくのか考えた結果、

この様な手法をとっているだけ。

立花さんは、『堀江貴文』という、みこしを担ぐ事に本気の様です。

 

ホリエモン新党の公約は?

立花さんは、堀江さん著書の『東京改造計画』を100%同意するとしており、

ホリエモン新党の公約として、

『東京都への緊急提言37項』の実現を目指すとしています。

東京都知事選の告示日は、令和2年6月18日(木)と予定されています。

果たして、堀江さんは出馬されるのか?

立花さんの思惑通りに事が進んでいくのか?期待が高まります。

 

ホリエモン新党のメンバーに堀江貴文がいない理由を調査!立花孝志の狙いや公約についてまとめ

今回は、ホリエモン新党のメンバーに堀江貴文がいない理由を調査!

立花孝志の狙いや公約についてまでまとめさせて頂きました。

簡単にまとめますと、

堀江貴文さんは出馬の表明をされていない。

立花孝志さんは、『堀江貴文』という、みこしを担ぐ。

『東京改造計画』の中身が熱い。

立花さんの次の一手が期待されます。

 

これかも有益な情報が入り次第、記事にしてまいります。

では。