芸能

加藤清隆(政治評論家)の経歴と出身大学はどこ?評判や年収までを調査してみた!

 

皆さん、こんにちは!

政治評論家である加藤清隆さんが

きゃりーぱみゅぱみゅさんにTwitterで抗議され話題になっていますね!

今回は加藤清隆さんの経歴と出身大学はどこなのか?

評判や年収までを調査してきました。

早速みていきましょう。

 

加藤清隆さんの経歴と出身大学はどこ?

加藤清隆さんの経歴と出身大学をプロフィールと一緒にみていきましょう。

加藤清隆さんは政治記者だったという事です。

簡単ではありますが、加藤清隆さんの来歴をまとめます。

加藤清隆さんの来歴

1952年、長崎市生まれ。長崎県立長崎北高等学校を経て、

1977年3月に早稲田大学政治経済学部を卒業。

1997年4月に時事通信社へ入社し、政治部に配属。

1980年、山口支局で主に県政担当。

1985年、政治部再異動。

1994年、ワシントンD.C.特派員として主にホワイトハウス、国防総省を担当。

1997年帰国後、第2次橋本内閣、小渕内閣の内閣官房キャップ。

2000年、政治部次長、

2002年、政治部長を歴任。日朝首脳会談に同行し、取材を行う。

2004年、整理部長、解説委員を兼任。

2006年1月に静岡総局へ異動し総局長となる。

2010年7月1日付け人事にて田崎史郎の後任として解説委員長に就任、拓殖大学大学院客員教授。

2012年5月末に定年退職し、特別解説委員に就任。

2014年9月、特別解説委員を辞任しフリーの政治評論家に転身。

ウィキペディアより引用

政治一筋で、素晴らしい経歴をお持ちの方ですね。

元政治記者という経験を活かし、政治評論家としてのコメントが期待されます。

では、そんな加藤清隆さんの評判や年収はどうなんでしょうか?

 

加藤清隆さんの評判や年収は?

加藤清隆さんの評判ですが、まずは今回の報道をまとめます。

今回の件でいろいろと炎上してしまいましたね…

賛否両論はあると思われますが、

国民は外出自粛中で大変な時期ですからね…

加藤清隆さんの年収は?

世の中には経済評論家の他にも政治評論家や料理やスポーツの評論家まで

さまざまな評論家が存在しています。

その中でも経済評論家は大学で経済を教える大学教授や大学助教授や、

大手証券会社の上級アナリストなどが多く高給との話を耳にする事があります。

経済評論家を副業として活動されている方も少なくない様です。

各個人でそれぞれ違う様ですが、

主な収入源はご自身の著書を出版する・講演やセミナーをする

報道ニュース番組などへの出演をするといった事が挙げられます。

推測でしかありませんが、

20代の給料:25万円(推定)
30代の給料:37万円(推定)
40代の給料:58万円(推定)

給与BANKより引用

上記平均給与から算出してみると、

年収は平均で450万円~670万円となると予測されます。

加藤清隆さんは知名度もあり、番組出演も多数されていた事もあるので

平均以上である可能性が高いと思われますね。

 

加藤清隆さん(政治評論家)の経歴と出身大学はどこ?評判や年収のまとめ

今回は加藤清隆さんの(政治評論家)の経歴と出身大学はどこ?

評判や年収までまとめさせて頂きました。

簡単にまとめますと、

  • 加藤清隆さんは長崎出身で早稲田大学政治経済学部卒。
  • 加藤清隆さんは政治一筋。
  • 元政治記者としてこれかのコメントが楽しみ。

これからも加藤清隆さんのご活躍を陰ながら応援しております。

今後も皆さんに有益な情報が入り次第、記事を書いていきたいと思います。

少しでも皆さんのお役に立てると幸いです。

では。