T-Break
世の中に溢れている話題のニュースからニッチなニュースまで幅広く更新していく情報サイトブログ
政治 官僚 

黒川弘務検事長の賭博罪は成立するのか?懲戒免職処分や辞任の行方までを調査してみた!

 

黒川弘務検事長の賭博罪は成立するのか?

懲戒免職処分や辞職をするのか?調査してみました!

文春さんの報道によりまして、黒川検事長が緊急事態宣言の中、

賭博麻雀をしている事が判明しました!

少しではありますが、黒川検事長を深掘りしてきましたので、

早速みていきましょう。

 

黒川弘務検事長の賭博罪は成立するのか?

皆さんはご覧になられましたか?

緊急事態宣言が発令されている中、黒川弘務検事長の裏の顔を暴露されました。

都内で新聞記者と賭博麻雀

黒川弘務検事長は特に『渦中の人』という事で特に話題になりました。

今回の問題は2点あり、

緊急事態宣言発令中に『麻雀』という3密の状態を作った。

『賭博麻雀』の疑いがある。

5月1日・13日の2日間にわたり『麻雀』を楽しんでいたという事。なおかつ、

検察長の№2と記者が裏で繋がっていたという事。

新聞記者も『スクープ』を掴みにいくという『大義名分』があるのは分かりますが、

この『時代』に『緊急事態の時期』に

この様な報道が出るのは非常に悲しい事でもあります。

では、『賭博麻雀』の疑いがある黒川検事長に対して、

賭博罪は成立するのでしょうか?

そもそも『賭博罪』が成立すると、

第186条

  1. 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
  2. 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

ウィキブックスより引用

上記の刑罰が与えられますが、基本的には『現行犯逮捕』が必要の様です。

そこを考慮しますと、黒川検事長も罪には問われない可能性があります。

しかし、ここまでくると『辞任』しかない気もしてきますね…

 

 

黒川弘務検事長の懲戒免職処分や辞任の行方は?

今回の文春さんの報道により、黒川検事長は

『懲戒免職処分』や『辞任』に至るのでしょうか?

2020年5月21日の朝に報道された内容では、

上記の通り、『辞任』の意向を示している様です。

ここまでくると致し方ないのかもしれません。

最近では、緊急事態発令中に高井たかし議員が

『セクキャバ』に行くなどして『辞職』したばかりです。

文春さんや週刊誌の記者さんらにより、

政治界の『闇』が少しづつ明らかになっていく事が期待されます。

 

黒川弘務検事長の賭博罪は成立するのか?懲戒免職処分や辞任の行方までまとめ

今回は、黒川弘務検事長の賭博罪は成立するのか?

懲戒免職処分や辞任の行方までをまとめさせて頂きました。

簡単にまとめますと、

黒川検事長は辞任の意向を示している。

『賭博罪』には問われない可能性が高い。

文春砲により政治界の『闇』が暴かれていく。

今後の安倍総理の発言などにも注目が集まります。

黒川検事長と『賭博麻雀』をした疑いがある、

新聞記者についても調査させて頂きました。

黒川弘務検事長と賭博麻雀した産経新聞(朝日新聞)記者は誰?名前や顔画像までを調査! 黒川弘務検事長と賭博麻雀をしたとされる、 産経新聞と朝日新聞の記者は誰なのか?名前や顔画像までを調査してきました! ...

皆さんに有益な情報などありましたら、記事にしていきたいと思います。

少しでもお役に立てると幸いです。

では。