芸能

岡本行夫の結婚した嫁や子供など家族構成を調査!高倉健に似ている顔画像を比較してみた!

 

皆さん、こんにちは!

元総理大臣補佐官の岡本行夫さんがでお亡くなりなったそうです…

今回は岡本さんの結婚した嫁や子供などの家族構成を調査してきました!

顔が高倉健さんに似ていると話題になっている様なので、

顔画像を比較してみました!

早速みていきましょう。

 

岡本行夫さんの結婚した嫁や子供など家族構成は?

岡本さんは離婚されていた様で、

元奥さんがアーティストやミュージカル歌手などで活躍された佐藤陽子さんです。

しかし、佐藤さんとは約3年程で離婚されている様でしたので

おそらくお子さんはいないかと思われます。

その後の女性関係は判明しておりません…

そして、今回コロナウイルスによって帰らぬ人となってしまいました…

74歳でした…

外交評論家で、小泉内閣や橋本内閣で内閣総理大臣補佐官を務めた岡本行夫氏が、新型コロナウイルスに感染し、亡くなっていたことが、外務省関係者への取材でわかりました。74歳でした。

岡本行夫氏は、外務省の北米第一課長などを歴任したあと、外交評論家になり、当時の橋本内閣で沖縄問題担当の総理大臣補佐官を務めました。

その後、小泉内閣でも総理大臣補佐官に任命され、イラク戦争が終結したあとの復興に向けた政府の支援策の検討にあたりました。

総理大臣補佐官を退任したあとは、外交評論家としてテレビに出演するなど活動していましたが、外務省関係者によりますと、新型コロナウイルスに感染し、先月下旬、亡くなったということです。

NHKニュースウェブより引用

とても残念です…

3月に元大阪知事の橋本徹さんなどとはテレビ番組に出て、

コメントされていたばかりですよ…

凄くお元気そうだったのに・

ご冥福をお祈り申し上げます。

アビガン投与などで少しでも回復する見込みはなかったのでしょうか?

最近では、アビガンを投与できる人と出来ない人がいて

『アビガンを投与出来る人は医療関係者にコネがあるからだ・』

なんて噂も広がるほどです。

岡本さんほどの方でしたら、すぐにでも投与出来そうな気はしますが…

 

アビガン薬は投与できなかったのか?

最近では石田純一さんや赤江珠緒さんなどが

感染で入院された際にアビガン薬を投与された事で

肺の状態が改善されたとの報告がありました。

そこで赤江さんが次の様にコメントしております。

赤江珠緒です。入院してからアビガンを処方してもらい、
肺の状態が改善しています。
ただ、皆さまご承知の通り、このアビガン、
催奇性(さいきせい)などの副作用があると言う事でまだ、
コロナへの認可がおりていません。

結果、現在、アビガンの研究を行っている機関と、
そこに「研究対象グループとして申請した病院」しか使えないというのが
現状のようです。

ですので、「巷では、アビガンが使える人と、使わない人の差は何?
医療関係者にコネでもあるの?」なんていう憶測まで、
飛び交っていますが、そういう事ではないようです。

患者は、入院の病院を選べませんが、
たまたま、その病院が申請を済ませていた場合、使える。
そうでなければ使えない。というのが現状のようです。

で、この申請が必要な書類などが、
かなり多く大変な作業だったと医療現場の方から伺いました。

この薬のメリット、デメリットのバランスが難しいので、
判断が難しいところですが、
私は悪化し過ぎる前のタイミングの良いところで、
投薬できた感があります。

なぜ使う、使わないに差があるのか?
私も疑問でしたので、院内の先生方に伺い、
分かった範囲でご報告いたしました。

TBSラジオより引用

なるほど…

コネなどではなかったようです。

岡本さんはアビガン投与されていたのかは、判明しておりません。

医療従事者の努力もむなしく、残念な結果になってしまいました…

 

高倉健に似ていると話題に?

そんな岡本さんですが、高倉健さんに似ていると話題になっています。

顔画像で比べてみました。

岡本行夫さん

高倉健さん

確かに似てます...

つい最近までこういう笑顔もみれたと思うと心が痛いです…

岡本さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

早く終息する事を願うばかりです。

最近では、厚労省が『レムデシビル』という

治療薬の認証を急ぐなんて話も出ていますね。

一刻も早い治療薬を期待しましょう。

 

皆さん、『STAYHOME』でストレスを抱えている方もいらっしゃると思います。

少しでもストレスフリーな自粛を心がけたいですね。

 

そして、緊急事態宣言が5月末まで延長になりました…

まだまだ感染拡大していく事も予想されますので、

一緒に戦いましょう。皆の命を守るため!不要不急の外出は控えましょう!

ゴールデンウイークは地方への帰省も控えましょう!

 

今後も皆さんに有益な情報が入り次第、追記していきたいと思います。

少しでも皆さんのお役に立てると幸いです。

では。