政治 官僚 

小野泰輔(熊本副知事)の肺がんと公約について調査!経歴と秘書時代の評判についてまで

 

小野泰輔熊本県副知事の肺がんと公約についてと、

経歴と秘書時代の評判についてまで調査してきました!

小野副知事は、東京都知事選に出馬表明され、注目を集めました。

少しではありますが、小野副知事について深堀させて頂きましたので、

早速みていきましょう。

 

小野泰輔(熊本副知事)の肺がんと公約は?

小野泰輔熊本県副知事が東京都知事選に出馬表明され、注目を集めています。

私もがんです。

こう語るのは、熊本県の小野泰輔副知事です。

小野さんは2015年夏の健康診断で、初期の肺腺がんが見つかったといいます。

同年の12月には、県民に向け『がん』を公表し、

手術により1ヶ月ほど公務を休まれました。

38歳という政界では若い年代で熊本県の副知事に就いた重圧で、

休み返上をしてでも無理をし続けた結果の事でした。

それでも小野さんは『健康診断の大切さを伝えたい』といいます。

 

小野泰輔熊本県副知事の公約は?

小野副知事は、2020年の6月2日に、

東京都知事選に向けた出馬の理由と抱負を記者会見にて述べられています。

  • リスクを負ってでも立ち上がりたい。
  • 東京都民の方にこれからの東京をどうするのか?道を開きたい。
  • 地方の人口減少が進む中で、東京と地方の人口のいい循環をつくりあげたい。
  • 都知事への適格性として、東京と地方のどちらの面も持っているという事。
  • 大阪府の吉村洋文府知事の様な若いリーダーを目指して勝負したい。

熊本県の蒲島知事も後押しをしてくれたそうです。

ご家族や周りにも相談し、悩んだ結果、出馬を決意されたそうです。

政党の後ろ盾がないなかで、自分がどの様な人間なのか知ってほしいと言います。

小野泰輔(熊本副知事)の経歴と秘書時代の評判は?

小野泰輔さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

上質なホテル ホテル熊本テルサ(@kumamoto_terrsa)がシェアした投稿

小野泰輔   (おの たいすけ)

  • 生年月日   1974年生
  • 出身地    東京都
  • 高校     私立海城高校卒業
  • 大学     東京大学法学部

現熊本県知事である蒲島知事が東京大学の教授を務めていた時の、教え子が

小野さんだった様です。

そんな小野さんは、大学卒業後、

  • 外資系コンサル会社・
  • 衆議院議員秘書
  • 建設関係のコンサルティング会社

などの経験を経て、

蒲島知事の要請などもあり、全国最年少の副知事として起用される事となります。

熊本や蒲島知事の元で学び得た事を、皆さんに訴えかけ、東京都知事選へ挑みます。

小野泰輔(熊本副知事)の肺がんと公約について調査!経歴と秘書時代の評判についてまとめ

 

今回は、小野泰輔(熊本副知事)の肺がんと公約について調査!

経歴と秘書時代の評判についてまでまとめさせて頂きました。

簡単にまとめますと、

小野さんは肺がんの手術を受けていた。

政党の後ろ盾は無いが、真っ向勝負で東京都知事選に挑む。

東京都知事選に向け、小野さんがどう戦っていくのかが見ものです。

東京都知事選の投票日は7月5日です。

 

東京都知事選に出馬予定の方々をまとめてみました。

他の情報が知りたい方はこちら。

これからも有益な情報が入り次第、記事にしてまいります。

では。