ネットニュース

大分川(同尻)の氾濫場所はどこ?被害エリアと避難所やライブカメラの最新情報!

川画像

 

この記事では、大分川の氾濫場所はどこなのか?被害エリアと避難場所・持ち物リスト・ライブカメラ情報・までをお知らせ致します!

避難時に少しでもお役に立てると幸いです。

気象庁でも、『命を守る行動を』と報道されています!あくまでもネット上の情報ですので、身の危険を察知した場合は、迷わず避難する事をお勧めします。ご自身の命を最優先でお願いします。

どうかご無事で。

この大雨を切り抜けてください。

 

大分川(同尻)の氾濫場所と被害エリアはどこ?

大分川(同尻)の氾濫場所と被害エリアはどこ?

由布市狭間町下市地先(左岸側)付近で氾濫が起きました。

ご自身の身の危険を察知したら、迷わず避難をお願いします!

すでに避難が出来そうになければ、自宅の2階など、少しでも高い所に避難をお願いします!

命を守る為の最善の行動をお願いします!

大分川(同尻)の氾濫で避難が遅れた方救助要請

大分川(同尻)の避難所やライブカメラの最新情報!

大分川(同尻)の避難所最低限の持ち物

避難指示はその都度変更がありますので、大分県由布市の公式ホームページを掲載しておきます。

時間がある際に、こまめにチェックをお願い致します。

各自治体から発信されている情報が一番的確です。

 

避難所を載せておきます!ご確認ください!

  • 挾間庁舎
  • 庄内庁舎
  • 湯布院公民館
  • 谷小学校
  • 由布川地域交流センター
  • 庄内公民館
  • 旧阿蘇野小学校
  • 湯布院B&G海洋センター
  • 湯平地区公民館
  • 塚原小学校体育館

大分県由布市公式ホームページより引用

上記が指定されている避難所です!避難される前には、持参してほしいものが3種類ある様です!

  1. マスクの着用と
  2. 2食程度の食料
  3. 毛布 

こちらは極力持てるだけ、最低限の物でいいと思われます。

リュックなどにいれて行動する事をお勧めします。

避難時にの注意点として、

  • 長靴は禁物!
  • ひもでしめられる歩きやすい運動靴。
  • 長い棒などがあれば安全確認しながら避難可能。
  • お子さんがいる場合はロープでお互いの体を結ぶと良い。
  • ヘルメット等があれば、頭を保護する。
  • 両手を使える状態にする為に、リュックがあれば非常用品を入れる。
  • ガスの元栓。戸締り確認。
  • 冠水しやすい道路は避ける。
  • 夜間の避難は懐中電灯を必ず。
  • ガスの元栓
  • 戸締り

十分な注意を払って行動されてください。

大分川(同尻)の避難所と準備可能な方の持ち物

日本赤十字社ホームページより引用

上記のチェックシートは、あくまでも準備可能な方向けです。

ラジオやテレビ等でも十分に情報収集をする事も必要ですが、身の危険は現地の方や当事者しかわかりません!

外の情報だけを鵜吞みにせず、早めの行動をお願いします。

 

大分川(同尻)のライブカメラ最新情報は?

国土交通省のライブカメラ情報を載せておきます。

 

防災情報が早く届く、NHKのアプリがありますので載せておきます。

携帯の電池の余裕がある方は、是非ダウンロードされてください。

 

大分川(同尻)の氾濫場所はどこ?被害エリアと避難所やライブカメラの最新情報まとめ

今回は、大分川(同尻)の氾濫場所はどこ?被害エリアと避難所やライブカメラの最新情報をまとめさせて頂きました。

簡単にまとめますと、

避難が出来る内に避難をお願いします。

河川の水位は数分で急に変化していきます。

避難が出来そうにないと思ったら、少しでも高い所へ。

非常事態ではこの様な事しか出来ませんが、少しでもお役に立ててください!

皆さんの無事を心から祈っております。

どうか、どうかご無事で。