未分類

新庄剛志が現役復帰するトライアウトの開催日時はいつ?日ハムが自由契約の権限を持っているのはなぜか調査!

皆さん、こんにちはタツです。

報道によりますと、新庄剛志さん

現役復帰宣言をしたとの報道がありました!!

まじか??とは思いましたが、新庄さんは本気みたいですね。。。

現役選手時代から、色々と世間を騒がせていた新庄さんですが

48歳にもなって現役復帰を宣言した、新庄さんの言動に再度注目が集まっています。

 

私事ですが。。。

僕自身が新庄さんに憧れ、野球を始めた事もあり

今回の宣言には心踊らされるものがありました。

またあのぶっ飛んだ新庄さんを拝めるんだと。

特に同世代の方々には希望、元気、勇気になるんではないでしょうか??

 

今回は新庄剛志さんの現役復帰の可能性があるのか?

トライアウトの日時、場所はどこなのか?

過去の実績までを調査しました!

 

新庄剛志さんが受ける12球団のトライアウト日程はいつ?

 

今年の合同トライアウト2019が行われたのは、

大阪シティ信用金庫スタジアム別名、舞洲ベースボールスタジアム

日時は2019年11月12日(火)9:00開場、10:00開始

で行われたそうです。

今年受けたメンバーは43人。何人受かったのかは、まだ結果が出ておりませんが、

2018年のトライアウトの結果では、

48人の受験者に対して、NPBとの再契約を掴んだのは5人だったそうで、

これでも例年より多いそうです。

2020年の12球団合同トライアウト開催の発表はまだされていません。

12球団での復帰を目指すのであれば、

「プロ12球団合同トライアウト」を受けると思われます。

新庄さんは3か月で身体を作り、2020年のトライアウトに挑むと宣言されていますが

果たして、3カ月でプロに挑める身体は作れるのでしょうか??

 

 

僕だったらこの怠けた、ふにゃふにゃの身体を

3カ月で仕上げれるとは思いません。

いや、3日と続かず終わるかもしれません。

 

 

2018年のトライアウトの結果が物語る様に、

合格率が数パーセントと狭き門となっているのです。

いくら新庄さんとはいえ、プロへの復帰は厳しいものがあるのではないでしょうか?

新庄さんが受けるであろうトライアウトの日程が判明次第、

随時追記していこうと思います。

 

どの球団が有力か?

 

元プロ野球選手の新庄剛志さんがNPBと自由契約を結ぶことを27日に発表しました。

新庄氏は2006年12月1日付で任意引退選手として公示され、

現役復帰の場合は引退当時の球団である日本ハムに限られていましたが、

これにより最後に所属していた日本ハム意外のチームとも契約できることになりました。

 

 

新庄さんは現役時代、国内の球団では阪神タイガース、

日本ハムファイターズに所属していました。

新庄さんが現役復帰宣言を受け、日本ハムからのコメントがありましたが、

日本ハムは「獲得の意思は無い」ときっぱりと否定しました。

 

一方阪神タイガースには、新庄さん側から

「阪神タイガースさんには迷惑はかけません。」

「客寄せパンダとして合格したなら、その時は合格を拒否する」

と固い決意をコメントしています。

 

さすが新庄さんですよね。この言葉から新庄さんのただならぬ決意が伝わってきます。

やっぱり憧れていた人の言葉は違いますね。改めて関心させられます。

僕なら、是非ともお願いしますと頭を下げます。

 

球団としては阪神タイガースと日本ハムは期待が薄いかもしれませんね。

残り10球団のうちどの球団へ復帰となるのでしょうか?

個人的にはどの球団でもいいので、スタメンで4番の打席に立ち

新庄さんの所属チームが優勝していただけると面白くなるのかなと思います……

 

自由契約とは?

皆さん、自由契約とはご存知でしょうか?

知らない方もいると思うので、説明しましょう。

一度プロ野球選手として球団と契約した選手が、

現役生活を経て「自由契約」になることなく、引退を宣言して野球界から離れた場合は

「任意引退」という扱いとなり、再度プロ野球に選手として復帰する場合は

元在籍した球団としか契約交渉できないそうです。

新庄さんの場合も、2006年11月18日に本人の希望もあって

「任意引退」になっていたらしく、このためNPB(日本プロ野球)に

現役復帰する場合は日本ハムとしか交渉できなかったという事ですね。

 

なので日本ハムからの意向を要約すると、

「新庄君、新庄君、うちは君を戻さね~からさ、

 連盟の理事長さんに、自由契約にしてくり~って伝えとくわね~。

 トライアウトね、頑張りないよ~。」

って、言ってるはずなんです。(憶測ですが)

日本野球連盟の協約も以下に載せておきます。

日本プロフェッショナル野球協約

第59条(任意引退選手) 1 選手が参稼期間中又は契約保留期間中、引退を希望する場合、所属球団に対し引退したい理由を記入した申請書を提出する。球団は、当該選手が提出した申請書に球団としての意見書を添付し、コミッショナーに提出する。その選手の引退が正当なものであるとコミッショナーが判断する場合、その選手の引退申請はこの協約の第78条第1項の復帰条件を付して受理され、コミッショナーによって任意引退選手として公示され、選手契約は解除される。 2 任意引退選手は、引退当時の所属球団の文書による申請により、コミッショナーが前項の公示を抹消したときには自由契約選手となる。

第78条(復帰すべき球団及び引退中のプレー) 1 コミッショナーにより復帰申請が許可されるためには、任意引退選手、有期又は無期の失格選手は、引退又は処分当時の所属球団に復帰しなければならない(中略)。

日本プロフェッショナル野球協約

今回、新庄さんは日本ハムからの計らいを受けて

自由契約というチャンスを掴みました。

1%でもチャンスがあったらやるんです!(新庄さんより)

現役復帰を目指す理由とは

 

新庄さん自身のインスタグラムでの発言から

清原さんが監督就任として決まって、「面白い」と思い、

新庄さんも何か出来ないかと考えついたのが現役復帰との事でした。

 

以前から、億単位で詐欺にあっていると報道がある新庄さんですが

金銭面も関係しているのでしょうか?

いずれにせよ、現役復帰を無事に成功させ

野球界を盛り上げていってほしいと思います。

 

 

新庄剛志さんの選手時代の成績は?

 

新庄さん現役時代の成績が掲載されていましたので、

ご紹介いたします。

引用元

 

日米通算成が2割を超えていたんです、素晴らしい結果ですよね。

新庄さんは、ホームランも打てるバッターですが、

魅力はなんと言っても守備力かなと感じます。

メジャーリーグではゴールデングラブ賞を10回も受賞しています。

新庄さんの守備範囲の広さと肩の強さはピカイチでしたね。

 

 

新庄さんに憧れ野球を続けた僕も、守備範囲の狭さ肩の弱さピカイチでした。

僕の思い込みで、新庄さんと変わらないくらいのプレーをしているんじゃないかと、

ずーっと思っていたのですが、

ポジションが常にベンチにだった事により自分の実力に気づかされました。

 

 

新庄さんの強肩・俊足・強打を拝める日がまたやってくるのでしょうか?

楽しみです。

 

まとめ

 

今回は、新庄剛志さんの現役復帰について調査してきました。

皆さん、いかがでしたでしょうか?

今回の調査で判明した事は…

・新庄さんは、やっぱりぶっ飛んでいたという事。

・おっさんずラブ達の希望の星だという事。

・日ハムにはこんでいいよ~と言われている事。

・僕には声すら掛かってないという事。

 

新庄さんはこうもおっしゃってました。

「1%でも可能性があれば、挑戦するんだ!」と。

また現役時代の様に野球界を盛り上げてほしいと願うばかりです。

僕も1%でも可能性があれば、挑戦して前に進み続けたいと思います。

今回は以上です!ありがとうございました。