ネットニュース

惑星直列2020年7月4日で地球に影響があるのは何?500年前の過去にも大地震や災害か?

 

2020年7月4日の『惑星直列は地球に何か影響はあるのか?』と心配になっていませんか?

この記事では、7月4日に予想されている惑星直列の地球への影響や500年前の過去にも大地震や災害が起こっていたのか深掘りさせて頂きました。

記事を読み終える頃には、惑星直列について理解が深まっていると幸いです。

では、早速みていきましょう。

 

惑星直列2020年7月4日で地球に影響があるのは何?

惑星直列2020年7月4日とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

しゅう(@shu__888)がシェアした投稿

そうなんです。2020年7月4日に惑星直列するとネット上で話題になっているんです。

惑星直列とは?

太陽を中心に回っている惑星が1列に並ぶ事を指します。

水星・金星・地球・火星・木星・土星・冥王星の7惑星が直列する事。

では上記の惑星直列になった時、地球にはどの様な影響が及ぶのでしょうか?

 

惑星直列2020年7月4日で地球に影響があるのは何?

2020年7月4日に起こる予定の惑星直列は、500年に1度の史上最大と言われています。

通常、太陽系惑星である地球・火星・水星が並ぶ事がありますが、3惑星が直列した場合は、太陽活動が活発化し、地球への影響として、地震・噴火・異常気象が起こる事もあるといいます。

そして、今回の7惑星直列というのは通常ではあり得ないとされ、

  • 巨大地震
  • 磁気変動
  • 気象変動

上記の3つが起こるのではないか?とまで言われています。

そしてネット上でもいろいろな噂が飛び交っています。

 

惑星直列2020年7月4日についてのネットの予想

などなど。

未来の事は誰にもわかりませんからね…

備えあれば患いなしですね。

 

 

惑星直列で500年前の過去にも大地震や災害か?

惑星直列で500年前の過去にも大地震や災害か?

2020年7月4日に惑星直列の予定があり、約500年前にも惑星直列で大地震や災害が起こっていた!と、ネットでは騒がれていたりしますが、実際は…

天文学者が言うには、惑星の引力は月や太陽に比べて極端に小さいので、たとえすべての惑星が一方向に並んだとしてもその影響は無視できる程度に小さいといいます。

そして、ネット上で『地震』と『惑星の配列』の関連性を訴えているサイトが数多くありますが、これらのサイトはすべて結果論であるため、科学的な議論になっていないとも言われています。

そして、今回の『惑星直列』に関しては約500年前の16世紀・1524年にも同じ様な惑星直列がありました。

当時は、ドイツの『シュテッフラー』という人物が『惑星直列が起こる事により、大洪水がおこり人類は死滅するかもしれない』という大予言をしたそうです。

予言により、『ノアの箱舟』もどきを作った人や、山などの高台に逃げた人もいたそうですが、何も起こらなかったとか…

惑星直列とはいっても、実際には地球からみて一定の範囲に惑星が集まるという現象であり、完全に一直線になるわけではないと言われています。

しかし、この様な現象が起こる機会は中々ないのは事実です。

望遠鏡や双眼鏡を使って、観察を挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

惑星直列2020年7月4日で地球に影響があるのは何?500年前の過去にも大地震や災害か?まとめ

今回は、惑星直列2020年7月4日で地球に影響があるのは何?500年前の過去にも大地震や災害が起こっていたのかまとめさせて頂きました。

簡単にまとめますと、

惑星直列にて、地球に影響があるとは科学的に考えにくい。

500年前の過去には『ノアの箱舟』を作って逃げた人もいた。

惑星観察に挑戦してみましょう。

惑星直列2020年7月4日の並ぶ順番や観測方法は?時間は何時何分で次回の周期はいつ? 2020年7月4日に予定されている惑星直列の『並ぶ順番や観測方法が気になる!』と思っていませんか? この記事では、惑星直列...

他の情報が知りたい方はこちら。

では。